一人暮らしのご飯ってどうしてる?続けられる自炊と1日の僕の食事

僕は18歳の頃から一人暮らしをしていますが、ご飯の準備って毎回めんどくさいんですよね〜

社会人になって昼は会社で頼む宅配弁当で夜は適当に作ったりしてましたが、仕事で疲れて帰ってきているので更に「めんどくさい」思いが増幅しています。

でも自炊で節約!ということで、一人暮らし歴8年間で育まれた、「疲れていても続けられる自炊」僕が食べている時短で安く食べられる食事を紹介します!

自炊におすすめなのが作り置き

おすすめなのが作り置きです。作った料理を冷凍にしておくのは勿論のこと、食材を切って小分けにしておくだけでも便利です。

以下にで説明するようにこんなメリットがあるんですよ!

圧倒的に節約できる

自炊の醍醐味は食費を節約できること。

自分で食材を選び、調理するので節約効果は抜群です。

食材を無駄にしない

食材を無駄にしないことで更に節約できるポイントの1つです。

野菜は皮まで使うことで料理にボリュームが増しますし、生ゴミをも減らせます。

特売・セール品を狙う

特売・セール品には目が離せません。

まっすー

「半額」という言葉の影響力って大きいですよね。

時短ですぐに食べられる

すぐに食べれる状態に持っていけないと自炊も続かないですよね。
長い時間かけて美味しい料理が食べられるのもいいけど、仕事から疲れて帰ってきたらそんなことしてられないです笑

調理工程を楽にする小分け食材を準備

調理工程を楽にするためにも、小分けの食材を冷蔵・冷凍しておくのがおすすめです。

混ぜるだけ・火を通すだけなど、あらかじめ野菜類は切っておくなど簡単にしておきましょう。

冷凍はよく使う

そして冷凍庫は常にパンパンの状態になるまで食材を詰め込みましょう。

解凍するだけで食べられる料理があると便利ですよね。

お肉をまとめ買いしてラップで小分けして冷凍はよく使えます。

栄養もしっかりとれる

自分で食材を選んでいるので、偏りを少なくでき栄養もしっかりとれます。

あくまで「バランスよく」食材をチョイスするのが前提ですが。。

1日に僕が実際によく食べているご飯

僕は調理はしますが「料理」ではないかもしれません。

食材を大量に買ってきて、冷凍できるものは冷凍保存。

まっすー

火を使うと洗い物が増えるからなるべく使いたくない・・・と考えていたらこんな食事になってしまいました。

朝ご飯はオレンジ半玉とプロテイン

朝は、オレンジ半玉とプロテインを飲んでいます。包丁もなるべく使いたくないのですが、そこは我慢。柑橘類のさっぱりした果物を食べるとスッキリしますし、近くのスーパーで5個で400円で売っているので買っています。

筋トレしているということもあり、プロテインを飲んでいますが、プロテインの中にポリフェノールが豊富なココアパウダーも入れて飲むようにしています。ちなみにプロテインの味はバナナ味です。甘すぎず飲みやすのでチョコ系が苦手な人にはおすすめです。

まっすー

個人的に好きな味なのですが、プロテイン本来の味自体があまり好きでは無いため鼻をつまんで飲んでいるので、味はよくわかりません。笑

昼ご飯は会社の日替わり弁当

昼は会社で頼める380円の日替わり弁当を食べています。

昼に手作り弁当をする、余裕がありませんし、無理してやってもどうせ続かないのであきらめて弁当を買っています。

味は美味しいし、日替わりなので飽きがこないのが嬉しいですね。

夜ご飯は鶏むね肉のソテーで締め

僕は土日の休みの日にスーパーの買い出し時に、鶏胸肉を大量に買ってきて小分けにして冷凍にしています。

なので冷凍庫には鶏胸肉がびっしり。だいたい1ヶ月で5キロくらい食べます笑

夜ご飯は、それを解凍して、フライパンで冷凍野菜(ほうれん草・いんげん・ブロッコリー)のいづれかをいれて塩胡椒で味をつけて終わりです。笑

これに炊いたご飯があったりなかったりです。

スポンサーリンク

それでも自炊が嫌なあなたは宅配弁当はいかがですか?

それでも「仕事から帰ってきて作る気力がない」「安くて美味くい外食がないの?」というあなたへ、「宅配弁当」はご存知ですか?

まっすー

えっ「昼も弁当??」と思われるかもしれませんが、安くて美味しいので安心してください。

おかずのみの冷凍弁当でレンジでチンするだけ

弁当は冷凍弁当で、レンジでチンするだけです。大量に購入して冷蔵庫に置いておけばいいので手軽に食べられて便利です。別途、ごはん(白米)を用意する必要がありますが、それでも手間がかからなくていいですよ。

食べたら容器を捨てるだけなので、洗い物も出ません!

中でも「夕食.net」はダントツで安い!



夕食ネットは1食約330円ですが、初回注文に限り、半額で約170円10セット(30食分)まで頼むことができるんです。

170円って自分で自炊するより安くないですか?通常料金でも330円です。手作りの料理をつくるのに330円以内で収めるのって結構難しいですよね。

一人暮らしの冷凍庫の容量的(50L無いくらい)に20食分程しか入りませんが、1ヶ月の食費が相当抑えられるのは間違い無いです。

買い物や準備の手間を考えたら、少しでも楽したい一人暮らしにとって手間がない宅配弁当は強い味方です。

\1食170円で30食まで頼める/

夕食.netの公式HPはこちら

初回半額なのでどこよりも安いです

まっすー

今回宅配弁当を選ぶにあたって、

  • 宅配弁当はどんな基準でえらんだらいいのか
  • 夕食.netの冷凍弁当は冷凍庫にどれくらい入るの?

という内容を以下の記事で解説していますので合わせてご覧下さい。

一人暮らしにおすすめな宅配弁当を比較【安くて毎日食べてる】

メニューの種類豊富で栄養満点

種類もたくさんあるので、飽きがきません。管理栄養士監修のメニューなので、栄養バランスはバッチリです。

社会人1人暮らしは飲み会も多く、食生活が乱れがちなので、ここは栄養のプロ監修の弁当に任せてもおけば安心です。

まとめ

僕の食べてるメニューはあまり参考にならないかもしれませんが(笑)、節約する上で自炊は1人暮らしに必須なスキルです。

「それでも面倒くさい」と考えるあなたは、宅配弁当を試してみるのもありです!

意外と安くて食べられるので、1度頼んだら病みつきになる可能性がありますね。

意外と知らない!一人暮らしの服の処分方法とおすすめサービス一人暮らしご飯の節約術!独身男性にも試してほしい13の方法