一人暮らしにおすすめな宅配弁当を比較【安くて毎日食べてる】

↑写真のように冷凍庫は、サッとチンしてすぐ食べられる冷凍弁当で満杯な「まっすー」です!笑

1人暮らし歴8年の僕ですが、大学を卒業して仕事を始めるとこんなにも仕事帰りって疲れてるんだな〜って思いました。

そんな状態なので仕事から帰ってきたら「よし!ご飯を作ろう!」となかなかなれず、コンビニ弁当屋やファーストフードなど不規則な食事を繰り返していました。

まっすー

ジムに通ってたので体型の変化は分かりませんでしたが、これを続けてたら確実にデブってたと思います笑

そんな時にネットサーフィンをしていると、「冷凍弁当」という超便利な商品を見つけてしまったんです笑それからというものの、冷凍庫には常にストックしておくという状態に笑(単純、いや、楽してるだけかも)。

まっすー

だってチンするだけでバランスの良い食事ができるので超便利なんですもの。笑

ってことで今回は僕がいつも食べてる冷凍弁当以外にも、種類の異なる様々な「冷凍弁当業者」をピックアップしました。

ちなみに僕が選んでいるのは「夕食.net」という弁当(他の弁当に比べて激安なので選んでいます笑)なのですが、他にもたくさんのメーカーから冷凍弁当は販売されています。

住んでいる地域によって、取り扱っている弁当の種類や頼める業者が異なるので、ぜひ自分にあった冷凍弁当を見つけてみてくださいね。

まっすー

僕のような仕事から帰ってきたらすぐにご飯が食べたい「面倒くさがり屋さん(笑)」にはぜひお伝えしたい内容です笑

一人暮らしにおすすめ宅配弁当4選

今回紹介するのは以下の4つの宅配弁当です。個人的には、毎日食べているヨシケイの夕食.netがコスパが良いのでおすすめです。

  • ヨシケイの夕食.net
  • ウェルネスダイニング
  • 食宅便
  • ワタミの宅食

ヨシケイの夕食.net|初回170円で30食まで試せる


  • 初回30食まで1食170円
  • 配送地域が限られる
  • 冷凍弁当だから食べたい時に食べられる
  • 何点からでも送料無料

夕食.netはヨシケイが提供する、冷凍宅配弁当です。

「夕食.net」は、当日朝5時までに予約すれば当日に届くので、「急にお弁当にしたい」「忙しくて準備できない」といった時にありがたいサービス。冷凍弁当は、夕食.netの中で「シンプルミール」という名前で売られています。(昔は、「楽らく味彩」という名前でした。)

その名の通り楽に食べれて栄養バランスが考えられたメニューばかり。初回限定1食170円という安さは他と比べられないものがあります。

シンプルミールの実食口コミレビュー【初回1食170円・通常350円以下】

ウェルネスダイニング|制限食を食べたい方

管理栄養士監修の手作り宅配健康食『ウェルネスダイニング』
  • 食事制限で選べる4つのコースと基本の2コース
  • 冷凍レンジですぐ食べられる
  • 初回は送料無料で試せる

ウェルネスダイニングは、6つの制限食から選べる冷凍宅配弁当です。

1日1食置き換えるだけで、カロリーや減塩、低たんぱく質といった、食事制限ができます。こちらも栄養が偏りがちな一人暮らしにはピッタリなお弁当です。

個人的な感想としては、夕食.netよりも「味付けが美味しかった」です。笑

初回は送料無料で試せるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ウェルネスダイニングの口コミレビュー!実際に頼んで確かめてみた

食宅便|おかずの種類豊富


  • 食卓配送業界でトップクラスのシェアを誇る
  • コースの種類が豊富
  • おかずの種類が5品以上

食宅便はラインナップが豊富で食事サービス業界トップのサービスとなっています。1食5品とボリュームがあり満足感を味合うことができます。

送料も1律324円(税込)なので他社と比べても安い送料で試すことができます。

ワタミの宅食|高齢者の見守りで安心


  • 塩分控えめでバランス良い制限食も頼める
  • 送料無料で試せる
  • 容器は繰り返し使うエコタイプ。業者さんが回収に来てくれる。

ワタミは毎日手作りの料理が食べられる宅配弁当です。1食あたり490円なので値段を抑えて制限食を試したい方におすすめです。

食べた後はお弁当箱を回収してくれるので、高齢者の見守りとしての機能もあるのがポイントです。

覚えておこう!一人暮らしが宅配弁当を選ぶ4つのメリット

近年、ネットスーパーや宅配食材など、外に買い物に行かなくても家で注文して食べられるご飯が注目を集めています。

その中でも一人暮らしにおすすめなのが宅配弁当なんです!

なぜあえて宅配弁当を選ぶの?」と思う方もいると思うので、以下の点を読んだら納得できると思いますよ。

  1. 安い!下手に自炊するより安いかも
  2. レンジでチンでしてすぐに食べられる
  3. 制限食も美味しい
  4. 洗い物がでない

安い!下手に自炊するより安く済む

「弁当といっても調理されているお惣菜だから高いのでは?」そんなことはありません。

一人暮らしは何かと栄養に偏りがちで、野菜から肉・魚といった料理をまんべんなく食べようとすると、食費がかさんでしまい、おかずだけスーパーで買ってご飯とそれだけで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

まっすー

以前の僕も「コロッケ」「ハンバーグ」「餃子」などをスーパーで買ってご飯を3合とか炊いて済ませてました。お腹を満たすことで満腹感は満たせますが、栄養は偏り、口内炎や風邪を引きやすい体でした。。

今回紹介する宅配弁当で何よりも押したいポイントがその安さです。

おかずのみ(1食3種類以上野菜あり)のお値段になりますが、1食330円〜で食べられるので、食費に苦しめられることなく毎日食べ続けられるんです。

レンジでチンして「すぐ」に食べられる

仕事で疲れて帰ってきた時、料理をする体力的余裕と精神的余裕は残っていませんよね。

帰ってきたらあるものを適当に食べるか、スーパーで温めれば食べられるものを購入し、お腹を満たすために適当に食べていませんか?

今回紹介する宅配弁当はすべて「冷凍」のお弁当です。

冷凍庫に保存しておけば、レンジで温めるだけですぐに食べられますし、食器を準備する必要もありません。

長期保存もできるのででおすすめです。

まっすー

大量に買っておいて食べたい時にだけチンして食べるので、外に食材を買いに行く時間を節約できるので楽ですよ

制限食でも美味しい

「ダイエット中」「塩分・糖質制限中」といった理由で、食事を抑えて食べたいという方も宅配弁当がおすすめです。

  • 塩分ケア
  • 糖質ケア
  • カロリーケア
  • タンパク質ケア
  • やわらかい食事(高齢者向け)

といったお弁当もあるので、食事を気にしている方や高齢者の方へのニーズも応えられるメニューもあります。

洗い物が出ない

ご飯(白米)を準備する茶碗だけ出てしまいますが、お弁当は容器を捨てるだけ、または回収してくれるので洗い物がでません。

食べた後ゆっくりした後に洗い物が溜まったシンクを見ると、「めんどくさいな〜」と誰しもが思うはず。

まっすー

宅配弁当で面倒くさい洗い物から解放されませんか??
スポンサーリンク

一人暮らしが重視する宅配弁当の選び方

宅配弁当を選ぶ際は以下のポイントで選ぶと、ご自身の希望のお弁当にありつけます。

それぞれに特色があるのでタイミング毎に使いわけるとより便利になりますよ。

  • 値段の安さ
  • 配送の早さ
  • 冷蔵・冷凍
  • 食事制限・ダイエット食
  • ボリューム
  • 送料・お届け対象地域

値段の安さ

安さで選ぶなら、夕食.netがおすすめです。

以下は、初回配達割引込みで1食あたりのランキングです。

  1. 約170円:夕食.net(初回限定半額を使用時)
  2. 約490円:ワタミの宅食
  3. 約570円:食宅便
  4. 約640円:ウェルネスダイニング

「夕食.net」は通常約340円なのですが、初回配達限定で10セット(弁当30個分)に限り半額で試せます。

通常注文も送料無料なので、お弁当代しかかからないのが嬉しいポイント!

他と比べても極端に安いお弁当を提供しているのは「夕食.net」だけです。

配送の早さ

  • 夕食.net:朝5時までの予約で当日配送当日到着
  • ウェルネスダイニング:注文より5日前後
  • 食宅便:注文より最短4日
  • ワタミの宅食:前週の水曜日までの注文で翌週の営業日に配送

「すぐに弁当が欲しい」「今日急に食べたい」という時に応えられるサービスが「夕食.net」です。

冷蔵・冷凍

宅配弁当には「冷蔵タイプ」と「冷凍タイプ」があります。

長期保存して買いためておきたい人は「冷凍タイプ」を選ぶと、常に冷凍庫にストックできるのでおすすめです。

今回の記事で紹介している弁当は「冷凍タイプ」があります。

まっすー

僕のようなめんどくさがりやの方は冷凍タイプを選んで、買いだめておきレンジで温めるだけの簡単調理で普段の料理から解放されましょう!

食事制限・ダイエット食

みなさんの中には、「制限しているから美味しいものが食べられない」と思われている方はいませんか?

今の宅配弁当は、カロリーや塩分を抑えてでもちゃんと美味しい料理が味わえるように内容も豪華になっているんですよ!

  • カロリー制限
  • 減塩
  • 糖質制限
  • 栄養バランス

といったこだわりにあったメニューも存在するので選びやすいですよ!

以下の2つはそれをカバーしているお弁当を出しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

  • 食宅便(カロリー・タンパク質・塩分・糖質制限)
  • ウェルネスダイニング(カロリー・タンパク質・塩分)

ボリューム

「ワタミの宅食」の「いきいき主菜」というシリーズはメインのおかずがボリューム満点なので食べ応えがあります。

「夕食.net」といった金額の安いものを選ぶことで他でおかずを追加するという選択肢が増えます。

送料・お届け対象地域

各宅配弁当会社には届けられる地域が決まっています。

冷凍弁当なのでヤマト運輸のクール冷凍便での配達になり、全国へのお届けが可能です。

夕食.net

配送は「ヨシケイグループ」が行い、送料は無料です。

時間指定はできず再配達はできませんので、注文時に以下の届け方から選択できます。

  • 手渡し
  • 宅配BOX
  • 玄関前お届け(専用クーラーBOXで南京錠付き)

対象地域は以下に限定されます。

福島県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・福井県・静岡県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・岡山県・広島県・徳島県・愛媛県に限ります。

食宅便

送料:390円

ヤマト運輸のクール冷凍便便で配達されます。

基本的に全ての地域に配達ができますが、伊豆諸島および小笠原村への配達はでできません。

宅配ボックスには届けることができないので、不在時には不在連絡票をもとに再配達となります。

ウェルネスダイニング

送料:700円(定期お届けコースだと半額の350円)

ヤマト運輸のクール冷凍便で配達されます。

食宅便と同様に一部離島を除き、全国に配達が可能です。

宅配ボックスには届けることができないので、不在時には不在連絡票をもとに再配達となります。

ワタミの宅食

ワタミの宅食・5日分(冷蔵):送料無料

ワタミの宅食・ダイレクト7食セット(冷凍):全国一律800円

「まごころスタッフ」が配達時に手渡しで届けてくれるので、高齢者の食事の心配や在籍確認も対応してくれます。

何か異変があったときは市区町村の指定の連絡先に通報してくれます。

まとめ

宅配弁当は

  • 食費を抑えたい人
  • 料理の手間を減らしたい人
  • 食材を買いに行くことすらめんどくさい人

上記に当てはまる人にとっては超おすすめなので、僕が食べたレビューを見つつぜひ試してみてください。

一人暮らしのご飯ってどうしてる?続けられる自炊と1日の僕の食事意外と知らない!一人暮らしの服の処分方法とおすすめサービス