一般的な20代の転職理由と実際に僕が会社を辞めた理由

今や20代で転職を考えている人が増えてきており、「自分だけでは」と思うことはありません。

会社をやめるということは何かしらの理由がありますが、ぼんやりとしてませんか?

転職を促すわけではりませんが、「辛い思いをして悩んでいる」人に「周りではこのような理由で転職してるんだよ」と伝えたです。

今回はそんな20代の転職理由と実際に僕が辞めた理由について話していきたいと思います。

20代の転職理由で多い8選

20代の転職理由は以下のものが多く挙げられるそうです。

  1. 給料が安い
  2. 上司・同僚・お客さんとの人間関係が悪い
  3.  昇給・昇進がない
  4.  仕事にやりがいを感じない
  5. 仕事内容(忙しい・残業が多い・つらい)に不満がある
  6. 会社に将来性を感じないから
  7. キャリアアップしたい
  8. 20代のうちに挑戦したい
これらの言葉を見て心辺りのある方も多いのではないでしょうか。

以下で解説していきます。

給料が安い

紙面上で見ていた、実際に働いてみて貰える給料とは訳が違います。

そこから生活費を差し引いて「これだけしか残らないのか」と思った人も多いのでは。

周りの友達の話を聞いて自分の所得の低さに気づくことも。

転職エージェントに自分の給料って周りと比べて低いの?と相談したら「低いですよ!」と言われ初めてそこで低い事に気づきました。

まっすー

上司・同僚・お客さんとの人間関係が悪い

今までは、嫌いな人がいても関わらなければ良いい事が多かったのが、会社に入るとそうもいきません。

気が合う人の方が少数で、嫌な人や馬が合わない人って絶対いますよね。

何回も何回も顔を合わせるだけで嫌になりますよね。

僕も上司とは最後まで馬が合わなかったです。本人(上司)によると会社内で仲良くなると、(うちの部署は転勤が多いから)別れが辛くなるんだとか。

まっすー

昇給・昇進がない

これは入社して、気づく事がほとんどだと思いますが仕事内容のレベルは上がるのに、給料面に反映されないと違和感を感じますよね。

それが何年も続くとなると、「他の職種でもそうなのか?」と思ってしまいます。

仕事にやりがいを感じない

仕事をやっていても、楽しくない・嬉しくないと感じ、やりがいも感じないと辞めたくなりますよね。

お金に反映されなくてもやりがいだけは持っていきたいもの。

何の為に仕事をしているか分からなくなりますよね。

仕事内容(忙しい・残業が多い・つらい)に不満がある

仕事が忙しくて、残業続きだと他のことが考えられなくてつらいですよね。

残業が続いて残業代をかき集めてもちっとも嬉しくない自分がいた時に気づきました。

心身ともに疲れた状態で物欲なんかなかったですし、働いてた当時はとにかく「休みが欲しい」と常に思ってました。

会社に将来性を感じないから

給料が低く、年数がアップしてもあがらなかったり、会社の業績が良いのに給料やボーナスに反映されないと、「このままこの会社にいなくてもいいんじゃないか?」と僕も思いました。

キャリアアップしたい

キャリアアップの定義って難しいんですが、一般的には「高い能力や経歴を身に付けること」らしいです。

僕は以下のことが成せればキャリアアップと言えるかな〜と思うのですが、

  • 昇級して高い給料を貰いたい
  • お客さんに感謝されたい
  •  上司に褒められたい
  • 仕事ができるようになり 社内で評価されたい
以上の事が叶うように努力したいですが、今の会社の現状(残業・人間関係)が改善されないとこうは思わないとおもうんですよね。

20代のうちに挑戦したい

若いうちに何かに挑戦したり、好きなことを思いっきり楽しんでみるのはありですよね。

少し年をとって家族を持ったらそんなことできなくなりそうで、、、

「だったら今やろう!」と思うわけですね。

僕が会社を辞めた理由

僕が会社を辞めた理由は、給料が低かったり、人間関係。。。色々あるのですが、一番は新潟にこだわる必要が無かったということです。

今の設計という仕事は、新潟でしかやれない訳ではないので、転職しようかなと思いました。

転職エージェントには色々と相談に乗ってもらいました。

「そもそも僕は転職するべきなのか」「20代の設計職って転職多いの?」「求人ってどれくらいあるの?転職しやすいの?」などなど、転職は話すことがたくさんあります。笑。この辺はまた今度紹介しますね!

スポンサーリンク

20代におすすめな転職サービスを活用しよう!

今の会社で働きながら「忙しい」「時間がなかなか取れない」中で転職する際に、強い味方になってくれるのが以下のサービスです。
僕も実際に利用したサービスなので、Wでチェックしてみてください。

マイナビジョブ20’S キャリトレ

20代の転職相談の味方になるのがマイナビの20代専門チームです。幅広い年代をカバーしている転職サイトよりも圧倒的に「気持ちを分かってもらう相談」ができます。意外とマイナビも「20代のうちに転職してマイナビに入った」人も多いので当時のお話は大いに参考になります。
>>詳細はこちら

パソコンが無くてもスマホアプリがあるのでお昼休憩や、休み時間といった隙間時間に求人が探せる!転職相談は「マイナビ」に任せて求人をこちらでくまなくチェックしよう!プロフィール・経歴情報を充実させれば気になる企業からスカウトメールが届くので簡単に転職活動を進められます。
>>詳細はこちら

もし辞めたくても「上司に言いづらい」「引き止められる」「言うタイミングがない」という方は退職代行サービスを利用してみるのも1つの手かもしれません。
全部お任せで書類の作成から退職日の決定まで、ありとあらゆる会社との手続きを全て行ってくれます。

>>退職代行サービス「SARABA」の公式サイトはこちら