新卒無料!就職エージェントneoの評判・サービス内容・疑問点を解説

転職エージェントneoは、就活生向けにこれまで10年以上のサービス展開、年間登録会員数15万人以上誇る人気エージェントです。

  • 就職エージェントneoはどういうサービス?
  • 就職エージェントneoの登録方法を解説
  • 就職エージェントneoを利用する上での注意点
今回は、このような内容について解説していきたいと思います。

\30秒で無料登録可能/

就職エージェントneoの詳細はこちら

全国6都市にオフィスあり!地方学生でも相談可能

就職エージェントneoとは


就職エージェントneoは、2000年に株式会社ネオキャリアによって設立された、新卒紹介サービスです。2005年当時から始まる就活サービスのパイオニアとして発展してきました。
全国6拠点(東京・名古屋・大阪・京都・仙台・福岡)でサービスを行っているので、全国での就職相談ができます。今では、

  • 学生登録数:年間15万人
  • 内定獲得支援件数:年間7,300件以上
  • 累計求人社数:10,000件以上
という多くの就活生に支持されるサービス大きなグループになりました。

就職エージェントneoのサービス内容


就職エージェントでは、以下のサービスを受けることができます。これだけの特典を全て無料で受けれるは嬉しいですね。

就職エージェントneoのサービス内容
  • 様々なニーズの学生向けの就活支援ができる
  • 就活開始から内定後まで一貫サポート
  • 大手有名企業への応募もできる

様々なニーズの学生向けの就活支援ができる

就職エージェントneoは、以下のような学生を対象にサービス展開をしています。

  • 文系学生
  • 理系学生
  • 留学生
  • 体育会学生
  • 地方学生
といいった様々な条件の学生に合わせてアドバイザーが担当に付くので、多くの学生を的確な人材によって支援できる体制となっています。
これまで、年間15万人以上の学生の就活サポートをしてきた実績があるからこそ、色んな就活生のニーズに応えたサービスができるのです。

就活開始から内定後まで一貫サポート

就職エージェントneoのサービスは、企業を紹介するだけではなく、必要に応じて個別サポートを徹底しています。一人あたり平均20時間以上は行ってくれるので蜜にサポートしてくれます。
筆記試験対策や面接対策もじっくり行ってくれるので安心できます。
就活に不慣れな方でも、特別ルートでの応募も紹介してくれるので、早期に内定をもらいたい人にもぴったりです。

大手有名企業への応募もできる


就職エージェントneoは、大手企業とのコネクションがあるので以下のような企業を例に独自選考を提案してくれます。

  • SoftBank
  • ライオン
  • ミズノ
  • 味の素
  • 雪印メグミルク
  • JR東日本
  • FANCL
  • LIFULL
  • NOEVIR
  • YKK
  • 日本電産株式会社
  • 星のリゾート
  • Findstar GROUP
  • RENESAS
  • 日産車体
  • Prudential
  • 住友不動産販売
  • 富士通
勿論、表向きには公表できない求人もたくさんあるので、登録して聞いてみることで、思っても見なかった企業と巡り会えるかもしれません。
エージェントから紹介してもらえるルートは、完全な独自ルートです。その数全体の46%!
非公開求人の独自ルートは、エージェントの審査基準を通らないと応募できませんが、一般で受けるより断然受かりやすいルートで面接に挑むことができます。

スポンサーリンク

就職エージェントneoの登録方法とサービス利用の流れ


ここからは、就職エージェントneoの登録方法について解説していきます。

  • 登録
  • カウンセリング
  • 面接対策
  • 面接
  • 内定・就職決定

登録|完了すると電話がきます

はじめに、就職エージェントneoのHPから登録をしまよう。登録は30秒ほどで完了するので、サクッと進めましょう。
登録フォームに必要事項を入力して登録をします。
WEB登録後、就職エージェントneoから、登録の確認の電話があります。この電話は本人確認と面談の日程決めの内容なので、必ず出るようにしましょう。

まっすー

その際、今の悩みや志望している企業がある場合、最初に伝えておくことで面談がスムーズに進みます。

カウンセリング|服装は私服で大丈夫です

カウンセリングは、就職エージェントneoのオフィスで受けることになります。全国に拠点があるので、お近くのオフィスにて受けることになります。
カウンセリング場所

  • 東京オフィス:MAP(東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル2F)
  • 大阪オフィス:MAP(大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2階)
  • 京都オフィス:MAP(京都市下京区四条通東洞院東入立売西町66 京都証券ビル8階)
  • 名古屋オフィス:MAP(愛知県名古屋市中村区名駅三丁目22番8号 大東海ビル7F)
  • 福岡オフィス:MAP(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階)
  • 仙台オフィス:MAP(宮城県仙台市青葉区中央3-2-1 青葉通プラザ13階)
持ち物は履歴書と顔写真のみで他のものは必要ありません。履歴書は空欄を作らず、なるべく埋めるようにしましょう。もし分からない箇所がある場合は、アドバイザーと一緒に進めることもできます。
また、服装は私服で構いません。
中にはスーツで来る方もおられますが、ぴしっとした服装でなくても大丈夫です。

面接対策|履歴書・ES添削・面接練習も

カウンセリングの後行う面接対策は何回でも行うことができます。
採用企業が「どんな人物の人間を欲しがっているのか」過去の傾向から対策を立ててくれるで、ES添削から面接までしっかりと練習することができます。
これで安心して本番に望むことができます。

面接本番|日程は代行してくれる

面接対策の後、本番を迎えます。
求人の応募から面接日程の調整まで、アドバイザーの方が代行してくれるので安心です。
練習で行ったことを思い出し、本番に挑みましょう。

就職決定

採用面接を通過すると晴れて内定を貰えます。
就職エージェントneoでは、就活生の平均して3日〜1ヶ月の間に少なくとも1社の内定は獲得しているという実績があります。もし進路で悩んでいる方は、キャリアチケットのアドバイザーに相談することで解決するかもしれません。
すでに内定を貰っている人でも、「他の企業にも応募してみたい」という方でもサービスを全て利用することができますよ。

就職エージェントneo利用時の注意点

就職エージェントneoを利用する際は、以下の点に注意しましょう。

就職エージェントneo利用時の注意点
  • オフィスは全国にはあるがそれより地方の方は行きづらい
  • 利用者が多く、アドバイザーさんが忙しい

オフィスは全国にはあるがそれより地方の方は行きづらい

就職エージェントneoのオフィスは、東京・大阪・名古屋・京都・福岡・仙台と大きな都市にはありますが、その他の地方にはありません。
なので、遠くから行くか電話での相談がメインとなります。
オフィスの近くの人よりも満足にサービスが受けれないかもしれませんが、それでも電話でのヒアリング、求人紹介などはメールで行ってくれます。
地方だからといって、登録しても意味がないということはありません。

利用者が多く、アドバイザーさんが忙しい

就職エージェントneoは登録者が多く、アドバイザーさんはシーズンになると、何人もの学生と相手をしているので、必然的に多忙になります。
面談の打ち合わせをしたい時や、希望日にスケジュールが合わないことがしばしばあるそうです。
しかし、これは全然忙しくないエージェントに頼むよりもよっぽどマシなんです。

まっすー

それだけ経験を積んだアドバイザーさんが担当してくれるので、当然持っている武器も豊富に準備されています。満足の行く就活にしたいのなら、就活エージェントには妥協をしないことをおすすめします。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、就活エージェントneoについて解説してきました。
就活でエージェントがいるといないとでは、使っている就活生との間に雲泥の差が開いてしまいます。ぜひ、頼れる見方を作り、相談できる人を増やしましょう。

\30秒で無料登録可能/

就職エージェントneoの詳細はこちら

全国6都市にオフィスあり!地方学生でも相談可能

就活エージェントおすすめ14社を比較【内定欲しいなら絶対活用】