うみがたりのゴマフアザラシはココ!ピラルク、カワウソは卒業

今回はうみがたりの人気な魚たちの見れる場所はどこ?ということで魚たちの観覧場所紹介です。

うみがたりに行くと水槽にいるはずのあの生物がいない?ということがありまして今回の記事を書こうと思いました。

実は【ある場所】にいたんです。それがこちら。

うみがたりのゴマフアザラシがいない?実はここにいた!

うみがたりには【ふれんどぷーる】とよばれる水槽があり、こちらではシロイルカがいるのですが、実はゴマフアザラシの説明パネルが壁に設置されているのですが、、、

ご覧の通りにシロイルカの下にありました!

  • ゴマフアザラサシ
  • ネコ目 アザラシ科
  • 標準体調170cm

と書いています。確かにこの水槽にいるようです。

ですが水槽を見るとゴマフアザラシの姿はありません。ん~おかしいですね。水槽にはシロイルカ2頭しか見当たりません。

果たしてどこにいるのでしょうか。

うみがたりのゴマフアザラシはココにいた!

場所は3Fふれんどプールに入って右側の飼育員さんが通る通路にいました。岩の岸がある方ですね。

その証拠写真がこちら!笑

地べたに寝そべっていました。なぜここにいるかは分かりませんでしたが場所が分かってモヤモヤがすっきり!

飼育員さんがこのゴマフアザラシについて説明してくれました。

名前:ジロー

年齢:35歳(聞いたときビックリしました)

豆知識:アザラシ達は食事は噛むと海に流れてしまうので丸呑みするんだそうです。

別の日にアザラシを見にふれんどプールに行ってみると・・・

日陰のベット?の上で横たわって休んでいました笑 というか常に横たわっていますね・・・

うみがたりのサメ、チンアナゴはここ!

うみがたり大水槽のホシザメ

サメは【ホシザメ】というサメであまり大きくないのが特徴です。大きいと水槽の中の魚が食べられて全部いなくなってしまいます。笑

からふるキューブのチンアナゴ

チンアナゴはからふるキューブにいます。あまり数はいませんでしたがちゃんといましたよ!【チンアナゴ】好きはぜひ!

スポンサーリンク

うみがたりではピラルク、コツメカワウソは卒業

旧水族館ではいた巨大魚【ピラルク】は今回の改築工事の際八景島シーパラダイスに移動しました。

当初5匹いたピラルクは4匹が死亡し、現在1匹が八景島シーパラダイス内のアクアミュージアムにて飼育されているそうです。

【コツメカワウソ】も今回卒業ということで、うみがたりにはいません。可愛らしいカワウソが見れなくて残念ですね。

まとめ

旧水族館にいて今回にいない魚がいると寂しい気もします。ですがマゼランペンギンの数や、希少なシロイルカが加わり、パワーアップした水族館であることは間違いなし。

ゴマフアザラシもちゃんといることが判明したので良かったです。見れる場所がちゃんとありました~水槽ではいつ頃見れるようになるのか。。。

合わせて読みたい

うみがたりの割引券は以下の記事で解説しています。

【割引券あり】上越水族館うみがたりの料金!前売り券、年間パスポート