コンテンツについて一部に広告が含まれます。なお比較表や内容は独自の解説です。

しろふわ便の感想レビュー!東京一人暮らしなら洗濯のプロに任せよう

「洗濯・感想・たたみ」これらの作業を代行して行ってくれるのが「しろふわ便」です。月5回まで8800円(税抜)/月でめんどくさい作業から開放されますよ。

まっすー

現在僕は利用していて、毎週使っているのでレビューしていきます。ベランダが無く、いつも部屋干しで部屋の湿度が急激に上がることや、洗濯・乾燥・たたみの手間から開放されたいと思い利用を決めました。

東京都内の対象地域に住んでいるであれば、ぜひ試してほしいサービスなので今回の内容を参考にしてください。

実際に利用した感想レビュー

実際に僕が契約しているのは、月5回まで8800円(税抜)で利用できるスタンダード会員です。一人暮らしならこれで十分。週に1回の利用で間に合います。

申し込みから回収・配送までは以下の流れで行います。

  • 申し込むと届くもの
  • ランドリーバックはどのくらい入るのか
  • 配達員さんの到着!洗濯物の受け渡し
  • 実際の洗濯の仕上がり

順に解説していきます。

申し込むと届くもの

最初の依頼は、お試し会員(1回2,000円)となり月会費会員ではありません。

2回目の依頼を申し込みと自動的に月会費会員(スタンダード会員)に以降されます。移行したらお試し会員で支払うはずの2,000円は払わずに8,800円の会費を払うことになります。

まっすー

1回しか使わないで終わる人は2,000円のみとなる。ということですね。

公式サイト「申し込み」より必要事項を入力すると、以下のものが届きます。

  • 専用のランドリーバック
  • 45Lのゴミ袋(洗濯物入れ)2枚
  • クリーニング専用バック

基本的に使うのは、ランドリーバックと45Lのゴミ袋のみです。クリーニング袋に入れて別料金でクリーニングも頼めるのは便利ですね。

ランドリーバックは、布っぽさはあるが撥水性もあるので水に強い素材です。

洗濯物は、上記のように45Lビニール袋に入れて出すので外においておいたとしても濡れることはありません。

まっすー

洗濯物は手渡しではなく、不在と分かった日は外に置いておくことも可能です。白フワ便の回収員さんが回収してくれます。勿論、宅配BOXINGがあるおうちはBOXに入れておくと安心ですね。

洗濯物の集荷の依頼は、ランドリーバックに洗濯物を詰めて、公式HPのマイページより「集荷依頼」をすればいいだけなので簡単です。朝10時までに依頼すれば当日に来て回収してくれます。お届けはなんと翌日!これはどこよりも早い洗濯代行なんです。

まっすー

僕の住んでいる世田谷区では、いつも19:00~21:00の間に来てくれます。

ランドリーバックはどのくらい入るのか

上記のとおり、公式の説明ですと7~9kgの洗濯物が入るとのことですが、実際にはもっと詰め込んでます。押し込めるので、一人暮らし1週間分の洗濯物なら余裕ですよ。

写真では伝わらないと思いますが、上記が一人暮らしの男7日分の洗濯物です。

1週間分の衣類に加え、タオル(フェイスタオルからバスタオル2、3枚)、シーツ、敷ふとんカバー、掛ふとんカバーまでガッツリ入れちゃってます。

45Lのゴミ袋パンパンまで入るので、押し込めば割と余裕で入ります。勿論、畳んで入れる必要はありません。ぐちゃぐちゃに入れてもしっかり畳まれて返ってきます。

まっすー

袋がパンパンになりますが、大丈夫です。最後にチャックでしっかり閉じてくださいね。

配達員さんの到着!洗濯物の受け渡し

先程も触れましたが、直接渡してもいいですし、玄関前に出しておいてもOKです。宅配BOXに入れておけば、洗濯物を取られる心配がないので安心ですね。

  • 玄関前に置いておく
  • 宅配BOXに入れておく
  • その他の方法(コンシェルジュさんに頼んでおく等)
  • 直接引き渡し

宅配BOXを利用する際は、宅配BOXの暗証番号を事前にしろふわ便のマイページより知らせておきましょう。「集荷・配送方法の設定」より変更ができます。

オートロックマンションの場合は、玄関前までの入り方(鍵・暗証番号)を事前に伝えておくとスムーズです。

実際の洗濯の仕上がり

実際の仕上がりがこちら。しっかり綺麗に畳まれています。

乾燥もしっかりされているので、暖かさがありますね。

Tシャツも表に向くように畳まれています。このまま衣装ケースに入れるだけなので楽ちんです。

靴下も両足ペアの状態になっていますね。




詳しく「しろふわ便」のサービス内容・特徴を解説

ここからは、詳しいしろふわ便のサービス内容を解説していきます。

依頼が簡単

しろふわ便は、集荷の依頼が簡単なのが特徴です。

マイページにて集荷依頼をクリック・タップするだけで朝10時までの依頼で当日、それ以降の時間の依頼で翌日に回収にきてくれます。

スマホからも簡単に依頼できるので手軽です。

iphoneのホーム画面にしろふわ便のマイページを保存し簡単に集荷依頼をする方法

しろふわ便のサイトを待ち受け画面にアプリの用に配置すると、簡単に集荷依頼ができて便利です。

まずは、しろふわ便のHPのマイページに移動。「共有」ボタンを押すと以下の画面になります。

「ホーム画面に追加」を押すと、ホーム画面にしろふわ便の可愛いひつじちゃんのアイコンが現れます。名前を決めて設定は完了。

これでいつでも、WEB検索からログインしてマイページに行かなくても、アプリ感覚で簡単に集荷依頼をすることができます。

洗濯物の出し方が自由

しろふわ便は洗濯物の出し方を柔軟に対応してくれます。

  • 玄関前に置いておく
  • 宅配BOXに入れておく
  • その他の方法(コンシェルジュさんに預ける等)
  • 直接引き渡し

上記以外にも、「扉にかけておく」といったことも対応してくれます。

外に出して雨が不安。。という方にも以下のように袋で2重に梱包してくれるので雨に濡れることはありません。

上記は洗濯物をたくさん詰め込んで出したらこのように返ってきました。

まっすー

高温乾燥機を使用しているので、タオル等はふわふわに仕上がります。よって、乾燥後はしろふわ便の袋に入らないことも。入らなかった衣類は上記のように2重に袋に入れてくれます。

料金が他社と比べても安い

こんなに便利なサービスなのに、他社洗濯代行と比べてもしろふわ便の料金は安いんです。

しろふわ便の料金設定は以下の3つです。

  • スタンダード会員・・・月5回まで 8,800円(税抜)
  • ボリューム会員・・・月8回まで 12,800円(税抜)
  • プレミアム会員・・・月12回まで 16,800円(税抜)

一人暮らしならスタンダード会員の月5回で余裕です。ボリューム会員になる必要はないですね。もし5回で足りない、という方は追加の依頼を1回2,000円で頼むこともできます。

1回追加するとボリューム会員くらいの金額になってしまうので、1回の洗濯物に詰め込みましょう!

他社同サービスと比較

東京で洗濯代行ができる同サービスと比較してみました。

料金(1回あたり) 洗濯物の量 配達日(回収日より)
しろふわ便 1,770円 7~9kg 翌日
WASH&FOLD 3,000円 6~8kg 最短2日後
AWESOME WASH 1,800円 6~8kg 最短2日後
POST WASH 3,100円 8kg 最短2日後

まっすー

上記で分かる通り、1回あたりの料金が安く、洗濯物の量も多い。かつ翌日には届けてくれるサービスは他にはありません。なので僕はしろふわ便一択なんです。


スポンサーリンク





まとめ

今回は僕がいつも使っているしろふわ便について紹介してきました。

洗濯物が多くなりがちな方や、部屋でなかなか乾かない方、家事から開放されたい方はぜひ試してほしいサビスです。

気になった方はお試しで1回2,000円で頼めるのでまずは頼んでみて下さい。一度頼むとリピート確実ですよ。

しろふわ便公式HP