バローに行って20円コロッケ買って食べてみた!気になる味は?

どーも!まっすーです。

今回はいつも食糧調達の際にお世話になっている、スーパーマーケットのバローに行ってきました。

バローには20円でコロッケが売っているのをご存知ですか?

そこで人気商品の「20円コロッケ」を実際に買って食べてみましたのでそのレビューをしたいと思います。

値上げ前は18円コロッケだった?

元々は18円だったのはご存知でしたか?

実は2017年の夏頃まで18円(税抜き)で販売されいた商品です。

これはバローの「サプライズ50」という商品政策の第一号商品売り出されていました。

サプライズ50とは・・・バローが独自に考えたお客さんがビックリする商品を50品目作ろう!として掲げられたものです。

その後2円の値上げを経て20円(税込み22円)の現在に至ります。

値上げの理由としては、

コロッケの主原料である馬鈴薯が、2016年の台風災害以降原料価格が高騰。

よってポテトコロッケの「品質の安定」と「価格の継続」を第一に考え、販売価格を改定したとのこと。

尚、原料相場の落ち着きにより原料価格低減の際には旧価格へ値下げする予定。    バロー店内張り紙より引用

なるほど。値下げされる予定なんですね!今後に期待!

バローのコロッケの安い理由とは?原材料は?アレルギー品目は?

この商品は集客効果を狙ったものらしく利益を狙ったものではないのこと。

それもそのはず、仕入単価をいくら下げても、人件費、光熱代、材料費、包装費を考えると、利益は出ないでしょう。

広告費をつかうよりも、安い目玉商品を売ることで広告効果が期待できるので効果的です。

コロッケの主な原材料は以下の通りです。

  • 馬鈴薯(じゃがいも)
  • 玉ねぎ
  • 野菜(人参、コーン、グリーンピース)

こちらの商品のアレルギー品目は

  • 小麦

となっています。

スポンサーリンク

これがバローの値上げした20円コロッケ!実際に買って食べてみた!味!冷凍は?

これが実際に購入したレシートです。

赤い枠がコロッケ。この日は2個買いました。

2個で40円。安いでしょ?

取り分けるものは、このような総菜用袋か、総菜用パックかを選べますが、今回は袋にしました。

実査に食べてみましょう。

切り分けてみるとこんな感じ。

コロッケの具はベジタブルミックスが入っていて。にんじん、コーン。グリーンピース。

味付けは甘めでソースが無くてもパクパク食べれちゃいます。

揚げたてを購入したのでサクサクで美味しかったです。

冷凍はなく、総菜のみの販売でした。

家で揚げて食べたいという方には応えられませんが、少なくなり次第その都度揚げたてが出てくるので、

高い確率で揚げたてアツアツが食べられますよ!