【割引券あり】菅平高原スノーリゾートはお得なリフト券でお得に行こう!

どーも!まっすーです。

今年もスキー・スノボシーズンがやってきましたね!スキー・スノボというとお金がかかり、一回行くとレンタル・リフト券・交通費で余裕で1万超えてしまいます。

シーズンに何回も行こうとするとしんどいですよね。。。ここはクーポンを使って安く抑えたいところです。

今回はメリットだらけの割引クーポン情報をお伝えします!

菅平高原スノーリゾートの割引券

会員制優待サービスは御存じですか?

1人が会員になり登録すれば家族全員割引になるサービスで割引対象施設は全国で100万件以上が使い放題!

会員制の優待サービスのため、一般に公開されていない割引や、より高い割引を受けることができます。

出費がかさみ少しでも節約したいあなたにおすすめなサービスなんです!

そんな「菅平高原スノーリゾート」で割引になるサービスを紹介します!

駅探バリューDays

画像タイトルや代替えテキスト
駅探バリューDaysは会員制優待サービスです。

 

駅探バリューDaysの利用には会員登録が必要で月額324円(税込)かかります。

菅平高原スノーリゾートの割引内容

早割ダボス・太郎エリアリフト1日券おとな:   4,500円 ⇒ 3,500円

※申し込み期間 2018年10月1日~2018年11月30日

リフト1日券で大人1700円の割引は大きいですね。

 

月額324円で1700円の割引なのでこれ一回で元が取れちゃいます。

 

以下のような飲食店やアミューズメント施設で使える割引クーポンも無制限で使えるため、更に1日の出費が抑えられちゃいますよ。

  • 牛角 :1グループ500円オフ
  • すたみな太郎 :ランチ(ソフトドリンク飲み放題サービス)、ディナー(お食事10%オフ+ソフトドリンク飲み放題(1~4名)無料)
  • おむらいす亭 :お会計の10%オフ
  • 快活CLUB:入会金360円が無料
  • からおけまねきねこ:室料30%オフまたはフライドポテト1皿サービス
家族で利用する際、家族のうち1人が登録すれば家族全員割引対象です。家族分だけでも元取れちゃいますね!

 

帰りにどこかでご飯を食べよう!

ってなったら駅探バリューの割引が使えるところがないか探してみてください!更にお得感を実感できます!

 

飲食店だけでなく、全国映画鑑賞料金も割引価格で何度でも利用可能です。

  • MOVIX&松竹映画系映画館:1800円→1300円
  • TOHOシネマズ:1800円→1500円
  • イオンシネマ:1800円→1500円
  • 109シネマズ&ムービル:1800円→1300円

 

駅探バリューは、以下で紹介する、デイリーPLUS(月額税込み540円)dエンジョイパス(月額税込み540円)よりも月額料金が安いということもメリットです!

駅探バリューDaysはこちら

「駅探バリューDays」の登録方法や詳しい情報は、こちらの記事でも解説しています。

駅探バリューDays完全ガイド!登録方法からおすすめの使い方を紹介駅探バリューDays完全ガイド!登録方法からおすすめの使い方を紹介

お買い忘れはありませんか?

デイリーPLUS

画像タイトルや代替えテキスト
駅探バリュー同様、会員制割引優待サービスです。YAHOO JAPANが提供しています。

 

月額540円(税込み)で利用することができます。初月無料となっております。

 

更にYAHOO!プレミアム会員のあなたは更にもう1カ月無料になります!つまり登録してから2か月無料です!

ソフトバンクiphoneユーザー(ヤフープレミアム会員)の僕からしたらこっちですね!

まっすー

菅平高原スノーリゾートの割引内容は駅探バリューDaysと同様に、

菅平高原スノーリゾートの割引内容

早割ダボス・太郎エリアリフト1日券おとな:   4,500円 ⇒ 3,500円

※申し込み期間 2018年10月1日~2018年11月30日

Yahoo!!Japanが提供する「デイリーPLUS」はこちら


デイリープラスの使い方は以下の記事で解説しています。

デイリープラスの使い方!家族も使えて映画もデジタルチケットでお得デイリープラスの使い方!家族も使えて映画もデジタルチケットでお得

dエンジョイパス




dエンジョイパスも同様上記と同じ会員制優待サービスです。ドコモが提供しています。

 

月額540円(税込み)で利用することができ、初回31日間は無料となっています。

 

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモの携帯ユーザーのみのサービスではありませんよ!

 

誰でもサービスを受けることができます。もちろん初回1カ月も無料です。

 

サービスを利用時にDポイントというポイントがたまります。溜まったポイントはお店やサービス利用時に割引として使えます。

 

ドコモで契約した携帯をお使いの方はドコモの携帯料金の支払いにも使えるのでドコモ携帯をお持ちの方にはメリットと言えるでしょう!

 

上記二つと割引内容は同じく、

菅平高原スノーリゾートの割引内容

早割ダボス・太郎エリアリフト1日券おとな:   4,500円 ⇒ 3,500円

※申し込み期間 2018年10月1日~2018年11月30日

ドコモが提供する「Dエンジョイパス」はこちら

winter plus

winter plusは日本全国のスキー場のリフト券の前売り券を購入できるサイトです。

 

winter plusでの割引内容はこれまでと同じものに加えて

菅平高原スノーリゾートの割引内容

早割ダボス・太郎エリアリフト1日券おとな:   4,500円 ⇒ 3,500円

購入には会員(無料)になって購入するのがセオリーです。

 

非会員で購入しようとすると10%の手数料がかかってしまいます。チケットを送付の際の送料(最低500円以上)は自己負担なので注意してください。

 

なのでこれまで紹介したサービスよりも

  • チケット送料料金が都度かかる
  • 届くまで時間がかかる
  • デジタルチケットではないので紛失、忘れる。なんてことも

とのことなのであまりお勧めできません。

ボタンテキスト

SURF&SNOW

SURF&SNOWは国内最大級のスキー場・積雪情報サイトで全国のスキー上のゲレンデ情報だったり、気象情報・クーポンまで扱う情報サイトです。

 

こちらでもクーポン券を利用することができます。

菅平高原スノーリゾートの割引内容

【リフト券】

リフト1日券大人:   4,500円 ⇒ 4,000円

リフト1日券小人:   2,800円 ⇒ 2,500円

リフト1日券中高生・シニア:   3,500円 ⇒ 3,200円

【お食事パック券(リフト1日券に1,000円分の食事券が付いています)】

大人:   5,000円 ⇒ 4,800円

小人:   3,500円 ⇒ 3,300円

中高生・シニア: 4,300円⇒4,100円

有効期限:2018年12月~5日~2019年3月17日まで

引き換え場所:スキー場リフト券販売所

最大利用人数:5名まで

乗り換え案内ジョルダンクーポン

乗り換え案内ジョルダンクーポンは、全19ジャンルの観光施設、遊園地ん、動物園・水族館、アミューズメントなど日常から旅行で優待が受けられる無料の会員サービスです。

 

菅平高原スノーリゾートで利用できる優待は、

  • 事前購入チケット
  • シーズンが開幕と共に発売される割引クーポン
があります。

菅平高原スノーリゾートの割引内容

【早割】ダボス・太郎エリアリフト1日券

大人(18~54歳)4,500円⇒ 3,500

利用期間 : 2018/12/01 00:00:00 ~ 2019/03/31 15:00:00

【通常期】菅平高原スノーリゾート全山リフト1日券割引クーポン

大人4,500円⇒4,000円

子供2,800⇒2,500円

利用期間 2018年12月15日~2019年3月17日

結局どれを使うと安く済むの?

現在のところ早割り限定ですが「乗換案内ジョルダンクーポン」が無料で会員登録できて、割引額も大きいのでこちらを選びましょう!

スキーに行った後に「どこがでご飯を食べたい」となった時には最初に紹介した3つのサービス

駅探バリューDays┃月額料金が安い
デイリープラス┃ソフトバンクをお使いの方におすすめ!2ヵ月無料
dエンジョイパス┃ドコモをお使いの方におすすめ!初月無料

が全国の飲食店の割引サービスも利用できるのでおすすめです。

飲食代をクーポンで抑えることができ、1日の総支出を減らすことができるので月額料金の元を取ることができます。

トータルで見た際に、お得に遊べる!食べれる!賢いクーポンの使い方を選びましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介した会員優待サービスはいずれも電子チケットなので、無くす、忘れる心配がないので安心です。

忘れっぽい僕は出かけて現地に着いてから気づくんですよね~よくやっちゃいます笑

まっすー

買い忘れはありませんか?