【割引券あり】竜王スキーパークはクーポンでリフト券をお得に

どーも!まっすーです。

今年もスキー・スノボシーズンがやってきましたね!

スキー・スノボというとお金がかかり、一回行くとレンタル・リフト券・交通費で余裕で1万超えてしまいます。

シーズンに何回も行こうとするとしんどいですよね。。。ここはクーポンを使って安く抑えたいところです。

今回はメリットだらけの割引クーポン情報をお伝えします!

竜王スキーパークの割引券・前売り券

竜王スキーパークで使える割引券・前売り券サイトは以下になります。

  • みんなの優待
  • HISクーポン
  • SURF&SNOW
  • るるぶレジャーチケット
  • WINTER PLUS
  • DALEMO
  • ローチケ

そんな「竜王スキーパーク」で割引になるサービスを紹介します!

みんなの優待


みんなの優待は会員制優待サービス。月額490円(税込)で全国の人気のホテル、レストラン、映画、レジャー施設を優待価格でお得に利用できます。

スキー場のリフト券も割引価格で購入できます。

竜王スキーパークでの割引内容は以下になります。

  • 【デジタルチケット】リフト1日券+食事券(1,100円分)【ハイシーズン(12月12日~3月21日)】おとな(中学生以上) 6,000円 ⇒ 4,900円
  • リフト1日券+食事券(1,100円分)ハイシーズン(12月12日~3月21日)おとな(中学生以上) 6,000円⇒ 4,900円
  • リフト1日券【初滑りシーズン(~12月11日)】【春割シーズン(3月22日~5月5日)】おとな3,700円⇒ 3100円

リフト1日券で大人1100円の割引は大きいですね。食事付き!

月額324円で1700円の割引なのでこれ一回で元が取れちゃいます。

こちらのサービスでは、以下のような飲食店やアミューズメント施設で使える割引クーポンも無制限で使えるため、更に1日の出費が抑えられちゃいますよ。

  • 牛角 :1グループ500円オフ
  • すたみな太郎 :ランチ(ソフトドリンク飲み放題サービス)、ディナー(お食事10%オフ+ソフトドリンク飲み放題(1~4名)無料)
  • おむらいす亭 :お会計の10%オフ
  • 快活CLUB:入会金360円が無料
  • からおけまねきねこ:室料30%オフまたはフライドポテト1皿サービス

家族で利用する際、家族のうち1人が登録すれば家族全員割引対象です。家族分だけでも元取れちゃいますね!

帰りにどこかでご飯を食べよう!

ってなったらみんなの優待の割引が使えるところがないか探してみてください。下のページから行くと今なら2ヶ月無料で利用できます。

みんなの優待の初回利用者であれば2ヶ月間は無料で利用できるので、試しに入会してサービス試してみるのも一つの手です。

みんなの優待は、登録は簡単。

  1. 個人情報の入力
  2. 基本情報と決済情報の登録
  3. 登録内容の確認

上記を入力するだけで登録できます。登録したらみんなの優待のサービス検索画面にて「竜王スキーパーク」と検索して、クーポン発行ページを確認してください。

2ヶ月無料になる、こちらの限定ページから。

HISクーポン

HISクーポンは、HISが運営する全国のレジャー施設で使えるクーポン券を限定で発行しているサイトです。

こちらでも、竜王スキーパークの割引券を発行しています。発行しているのは以下のクーポン。

  • 食事券付きリフトロープウェイ1日券セット1,000円割引(1日券+食事券1,100円分 6,000円→5,000円

注意点として、別途ICチケット保証金500円が発生しますが、返済時に返金されるので安心してください。

1枚で4名まで利用できるので、グループの内だれか一人が持っていればOKです。

SURF&SNOW

SURF&SNOWは全国のスキー場情報サイト。行きたいスキー場の天気や積雪状況などをリアルタイムで確認することができます。

こちらのサイトでも竜王スキーパークのクーポンが発行されており、以下の割引クーポンがあります。

  • 【スマリフ】NSDスノーリゾート共通券<全日┃大人> 4,700円
  • 【スマリフ】プリンス×東急×NSD 共通プレミアム前売券<平日限定> 5,000円

1枚で4名まで利用できるので、グループの内だれか一人が持っていればOKです。チケットレスの電子チケットなので、スマホにリフト引換券が届きます。

利用当日でも購入可能なので、これから行きたい時に便利です。

DAREMO

DAREMOは、全国のスキー・スノーボーゲレンデの割引クーポン配布サイトです。

こちらのサイトでも竜王スキーパークのクーポンが発行されており、以下の割引クーポンがあります。

  • リフト1日券+食事券 6,000円→5,000円
  • リフト1日券+レンタル券 9,500円→8,200円

こちらはスマホ画面の提示だけでなく、ページをプリントアウトした優待券の提示、どちらでも可能です。

ICチケットが手渡され別途保証金500円発生しますが、返却時に帰ってくるものなので安心してください。

ローチケ

ローチケはコンビニのローソンが運営する電子チケット販売サービスです。

こちらのサイトでも竜王スキーパークのクーポンが発行されており、以下の割引クーポンがあります。

  • リフト1日券食事券パック 6,000円→5,000円

内容:リフト1日券(5,000円)+食事券(1,100円分)

チケットは、スキー場内チケット販売窓口で引き換えてください。

ICチケットが手渡され別途保証金500円発生しますが、返却時に帰ってくるものなので安心してください。

まとめ

今回紹介した会員優待サービスはいずれも電子チケットなので、無くす、忘れる心配がないので安心です。

忘れっぽい僕は出かけて現地に着いてから気づくんですよね~よくやっちゃいます笑

まっすー