【超優雅】ミラコスタ ヴェネチアサイド テラスルームの景色と朝食

一度は憧れるディズニーランドのホテルミラコスタ。

中でも予約が難しいスペチアーレ・ルーム&スイートヴェネツィア・サイド テラスルーム」に泊まってきました。

普段中々味わうことのできない非日常な時間をミラコスタで優雅な一日を堪能してきました。

ミラコスタ ヴェネチアサイド テラスルームの位置

ミラコスタスペチアーレ・ルーム&スイーヴェネツィア・サイド テラスルームは、最上階の5階に位置しています。このタイプのお部屋は全部で5部屋あるそうです。

外から見ると下の写真のように部屋がどこにあるか分かりませんが、下のオレンジの建物の一番上のお部屋となっています。

最上階にテラスの手すりあるのが目印です。

ミラコスタ ヴェネチアサイド テラスルームの景色

上からみるとこんな景色です。

下ではアトラクション、ヴェネツィアゴンドラを見ることもできます。下にいるライドのお兄さんがこちらに気づいたら手を振ってくれます。

景色は最高!まるでイタリア、ヴェネツィアいるような、閑静な街並みを優雅に楽しむことができます。

奥にはなんと、ミラコスタの屋外プールも見えることができます!知らなかった方もいるのでは?

風に吹かれながら聴く、心地よく流れるBGMは心を癒してくれるでしょう。

引きで見ると外の世界(現実世界)が少し見えてしまいます。笑

タワーオブテラーもはっきり見ることができます。アトラクションに乗る観客の悲鳴もはっきり聞こえます。笑

ほんとに数十秒おきに「キャー、キャー」と聞こえます。

日が落ちてきて、ヴェネツィアの街並みも街灯の電気がついてきました。

雰囲気が出てきて気持ちも高まります。

夕日も沈みあたりは真っ暗。

タワーオブテラーもライトアップされていい感じです。

椅子に座り、景色を眺めながらのんびり。

閉園になり、誰もいなくなってしまいました。

キャストさんの方の閉園後のパトロールも上から見られますよ!

さてそろそろ寝ようかな・・・

スポンサーリンク

ルーム・スイートの選べる朝食

ルームスイートに泊まると、朝食が付いてくるのですが、2通りから選べます。

それは、ベッラヴィスタ・ラウンジ(ラウンジでのビュッフェ)ルームサービスのどちらかです。

勿論選ぶのは部屋でのルームサービス!

室内で食べるか、テラスで食べるのかを選べるのですが、時間が9時過ぎということもあり、日差しがギンギン。

とても暑くて外に出れない、、っていう状況だったので、クーラーガンガンの室内でとることに。

こちらがメニューです!セットメニューになっており、2種類から選ぶ形式です。

・ヴォン・ジョルノ:¥4,120円
・チャオ:¥3,610円

両者の違いは、ヴォン・ジョルノの方が選べる選択肢も多くボリュームが多いです。

ルーム・スイート宿泊者は追加料金なしで朝食をとることができます。

よって上記の料金を払う必要ありません。

チェックインの際に、ホテルマンに「どちらかお好きな方をお選び下しさい」と言われます。特に理由がなければ、「ヴォン・ジョルノ」を選べばOKです。

僕が食べたヴォン・ジョルノのメニュー

  • フルーツまたはサラダ
  • 卵料理とつけあわせ
  • ドリンク
  • ヨーグルト
  •  ブレッド3種

※卵と付け合せは、(卵は目玉焼き、ボイル、スクランブルエッグ、オムレツの具(マッシュルーム、チーズ、カポターナ)が選べます。)(付け合わせはウインナーかベーコン、ハム)

※ドリンクは、(オレンジジューズかグレープフルーツジュースとコーヒーかカフェオレかミルクティー)から選べます。

僕は以下のものを

フルーツは、オレンジ、メロン、パイン、マンゴー

ドリンクは、グレープフルーツジュース、ホットコーヒー

卵料理はマッシュルームオムレツとウインナー

チョイスしました!

ドリンクは2種類選べるので最後の方にはお腹タプンタプンでした。

パンメニュー

パンは3種類ありました!ミッキーの顔の形が入ったパンも!

  • ミッキーの型が取られたパン
  • クロワッサン
  • リンゴのデニッシュ

サクサクで美味しかったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

広々としたテラスでのんびり過ごすのはいいですね。

朝食もテラスで~と思ってたのですが、断念。。。でも窓を全開にして開放的にして頂きましたよ!

外から聞こえてくる音楽で癒されますし、何より天気が快晴!でしたので気分も最高でした!

次回はミラコスタスペチアーレ・ルーム&スイートヴェネツィア・サイド テラスルームのお部屋紹介をしていきますね!

ホテル予約はこちら